ひとり部活動記録

文章書いたり、筋トレしたり、自転車漕いだり、山登ったり、基本はひとり。

うつ病について。

鬱と筋トレと食事。

僕はあまり食事に興味がない。 美味しいものを食べるために行列に並んだり、スーパーに並んでいるものの何倍もするような肉とか野菜を買ったり、高価そうな場所ででっかいお皿にちょこんと載った高価そうな料理を食べたり、そういうことには興味がない。 美…

眠れないときの鈴木の対処法まとめ

僕は眠るのが苦手だ。これはうつ病にかかる前からで、もっと言えばスマホを持つようになる前から苦手だ。最近までは布団に入ってからだいたい1時間は眠れなかった。これは布団に入って目を閉じた途端に、色々と考え事をしてしまう癖があるからだ。以下で紹介…

抑うつになったときは「しんどい時用タスクリスト」を作ろう

抑うつ状態になった時、一番重要なのは原因を突き止めることだ。原因さえわかればかなり気分が落ち着くし、場合によってその原因を排除して回復を早めることもできる。しかし同時に原因を突き止めるのはなかなか難しい。抑うつ状態になっているときはたいて…

【年末年始のふりかえり】ほとんど仕事せず、うずくまってた。

12月末ごろから、1月の初旬ごろまで、おそろしく落ち込んでいた。忘年会や新年会には顔を出していたが、それ以外は基本的に家の中にいるか、外に出てもあまり活動的ではなかった。筋トレやストレッチは続けていたが、それを頑張るくらいがやっとで、仕事はほ…

『図解でわかる最新栄養医学 うつは食べ物が原因だった!』を読んだ。

『図解でわかる最新栄養医学 うつは食べ物が原因だった!』(http://amzn.asia/iyD6czi)を読んだ。著者は新宿溝口クリニック院長・溝口徹さん。概要としては「うつ病だと診断されているものの中には、結構な数の『脳栄養不足』が隠れている」というもの。本…

自分のうつ病を「うつ病持ちの精神科医の視点」で考える意味

先日、日本評論社『精神科医が自ら綴る症例報告 内因性うつ病からの回復』という本を読んだ。うつ病の闘病記的な本は、たいていが普通の仕事をしている人が多く、文章も稚拙だし、内容的にも似通ったものが多い。うつになる原因や、症状は確かに多種多様だが…

「想い」や「考え」は言葉にしなきゃ伝わらないよ

世の中には「本人にしかわからないこと」が少なからずある。例えば僕は高校のバスケ部生活2年ほどで、足首を2回(3回だったかな?)、右手中指を1回骨折している。これだけ短期間に骨折を繰り返すと、折った途端に「この痛みは折れてる。むやみに動かしたら…

「うつ」カテゴリの更新予定について。

12月5日のエントリー「少し、ゆるく、決めたこと。」(http://hitoribu.blog.fc2.com/blog-entry-73.html)で書いた通り、「うつ病に関する書籍を読む」というアクションを起こし始めている。ただうつ病関連の書籍は、うつ病を経験した人が快方に向かうまで…

少し、ゆるく、決めたこと。

僕はうつ病の経験がある。2年ほど前から病状が劇的に良くなり、今では月に一回くらいの頻度で落ち込むくらいで、あとは基本的にノーテンキに生きることができるようになった。しかしもともと自律神経が丈夫でないのか、思わぬアクシデントに見舞われるとあっ…

追想 僕はあの日真っ白になって、今日「高知」を卒業した。

だいぶ前、12月頭に書いた文章なのだけれど、ブログに出すのを躊躇っていた。でも「あの日」も過ぎてしまったことだし、全文を載せようと、ふと思った。やや嫌悪感を感じる人もいるかもしれないが、気にしないことにする。 2012年の2月、確かあれは18日だっ…

「僕がうつ病になって知った10のこと」

随分期間が開きましたが、「僕がうつ病になって知った10のこと」をようやく書き上げました。都合4時間かかった……。 高知へのバスの中でスマホだけで書いたので、文章に雑な部分も少なくないとは思いますが、まあ、気にしないでください。 また、前回同様長文…

うつ病について知っておいて欲しい10のこと

さて、「うつ病について」の第一弾。 うつ病を患っている時に、周囲の人に「こうして欲しいなあ」「これは正直辛かったなあ」「これはありがたかったなあ」と思ったことを10個並べました。 相当長いですが、まあ、気が向いたら読んでみてください。 中には「…